ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


数学の分野の一つに「確率/統計」というものがあります。
文字通り、物事が起こる確率や、集めたサンプルの性質を定量的に表すための学問ですね。
この言い方だと、いかにも学問っぽい感じがするんですが、実はこの分野が発展した主な理由というのが、

貴族が、ギャンブルや商売でいかに効率よく儲けるか

を追求するためだったという話は意外と知られていません。
この『貴族が』という所がミソで、彼等は財産もヒマもほぼ無尽蔵に持っていたので、理屈の上で確率に頼れば長期で見た場合ならプラス、という考えだった訳です^^
# 発展した結果、試行回数や破産を考慮に入れた確率計算なんてのもありますが。。

30p.gif

…で、メイポにおける確率といえば強化。
書の確率どおりに貼りつかないと感じる事が多いんじゃ無いでしょうか?

これは、その場における試行回数(=貼り付ける数)がせいぜい10とかの事が多いので、確率よりも偏りが勝ってしまう事が原因の様に思われます。というのも、記録を取ってみると、案外書の確率に近い数字がえられているからです。

参考: σ(^^の30%書の記録(記録開始以降)
成功/闇/全体 → 95/123/358 ≒ 成功27%, スルー39%, 闇34%

従い、メイポにおける確率ってのは、短期で見るときはあくまで目安程度になり、その場での偏りや、オカルトな噂のほうが却ってあてになる、という状況が生まれると考えています。
# ドロにせよ書にせよ、パチンコ屋の設定みないな物はあるでしょうが。。

30p.gif

更に穿ってみると、書の確率ってのは貼る側よりも、供給者側の都合で設定してあるんじゃないかなぁ。。と思って、ふと70%書のデータを計算してみました。

成功率 … 70%
闇率(=失敗率) … 15%

これを、分子が1の分数に無理矢理置き換えてみると、

成功率 … 1/1.43
闇率(=失敗率) … 1/6.67

成功の方はともかく、7枚貼れば1枚は闇に逝くという計算になります。

つまり、UG7装備に70%をベタで貼って、ラスト1枚で闇ってのは、確率上は必然だってことになりますね。
果たして偶然なのか、狙った数字なのか。。アヤシイ(--;
※途中での闇まで含めると、生存率は更に低いです(7枚ベタで32%程度)。

M武器バブルでこれから強化って方も多々いると思いますが、ご参考までに♪
20070913034404.jpg
↑満漢全席 in マビノギ(all誤差無し)


→コメント返信
スポンサーサイト

書と一部装備のインフレにより、非常に装備を整えるのが難しくなってきている今日この頃。

( ゚д゚)、ペッ 高くて強化できねーぢゃん

…確かにそのとおり。
で、σ(^^はどうしているかというと、

1)最近でもまだ低価格(400k以内を目安に)なもの
2)値動きの少ない物
3)敵からのドロがある装備の良品

に絞って買物や強化をやっています。
逆に、高騰している書は買いを控え、逆に手に入ったら売却です。
(元々、あまり書の在庫を持たない人なのですが)
ちなみに3は、あまり値動きが無い事に気付いたので買っています。書が高くて強化できないから、(闇書強化する装備は)貼られる相手のほうもあまり減らないんですかねぇ。。

20070215164526.jpg


実際、装備を売るのに苦労してますしorz(エルフ使ってません)

今の基本方針はは蓄財と書の放出ですが、皆さんどんな感じで売買してますか?

10015937125.png
↑両手に花と浮れてたら、ROM中に埋められましたorz


→コメント返信

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 メイポに精進 りろーでっど, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。